専業主婦 カードローン

専業主婦でも大丈夫なカードローン

ついたくさん衝動買いしてしまい、お金が無くなってしまったり、身内からお金を無心され、なんとか貸したいけどお金が無くて出来ない・・・など、お金に困った経験のある方は多いと思います。まして、自分で収入を得ていない専業主婦の方なら、ご家族、特にご主人には知られずに何とかしたいと思う方も少なくないのではないでしょうか。

 

そんなときにオススメなのが、「カードローン」です。「カードローン」とは、銀行や金融機関が発行するカードを利用して、あらかじめ契約してある貸出枠の範囲でローンすることを言い、ATMなどで借りることが出来ます。この言葉を聞いたことはあるけど、なんとなく怖い、本当に誰にも知られずに借りられるのか、また、収入が無くても大丈夫なのか・・・など、心配になる専業主婦の方も多いですよね。

 

でも、大丈夫です。2010年に決まった総量規制という法律によって、消費者金融では借りることはできませんが、銀行が運営するカードローンであれば、収入のない専業主婦でも借りられるようになりました。銀行によって、金利も異なってくるので、良く比較・検討して、自分に合ったカードローンを利用されることをオススメします。

専業主婦のカードローン審査について

カードローンで個人にお金を貸す場合には、業者側は総量規制を考慮し審査して貸し出す必要があります。総量規制とは個人への貸し付けが年収の3分の1以上貸し付けてはいけないという規制になります。そのため、収入のない専業主婦については、この総量規制の条件をクリアすることができません。

 

但し、少量規制では、収入のある配偶者と合わせてという条件もあるため、制度上は配偶者の年収を考慮して専業主婦への貸し出しができますが、専業主婦への貸し出しを行っていない業者も多くなっています。しかし、専業主婦が借り入れを行いたい場合には、レディースローンを利用すると借入しやすくなっっています。

 

レディースローンでは貸し出し対象を専業主婦やパートなど女性をターゲットとして貸し出しを行っているため、レディースローンであれば審査を通りお金を借りれる可能性が高くなります。また、業者によって、少額の融資とすることで貸し出し側のリスクを抑え貸し出しを行っているサービスもあるため、そういったものを利用することもできます。

【体験談】 お金が欲しくなってカードローンを

専業主婦ですが、お金が欲しいことがあったのです。生活費は働いてくれている主人からもらうことができているのですが、自分のために使うことができるお金などほとんどなかったのです。あるとき、お金が欲しくなったのですが、1日だけ稼ぐことができるアルバイトを探していたのです。

 

そのほかにも、色々お金を稼げる方法は考えたのですが、都合のいいやり方はなかったです。アルバイトも短期でも子供もいるのでできないとわかったのです。そのため、お金をカードローンで借りたほうがいいと気がついたのですが、即日融資を受けたいくらいだったのです。

 

条件が専業主婦なので当然、仕事もしていなくて無収入だったのですが、主人の収入によっては融資を受けることができると知ったのです。主人の収入は一般的なサラリーマンにしては高めだったこともあって、融資を受けることができたのです。2万円だけ貸してもらったのですが、それからやりくりをして返済したわけです。